ようこそゲストさま
e-mail
password
  • 春・秋行楽弁当箱
  • お茶時間-和風編
  • お茶時間-洋風編
  • 温か!耐熱鍋・うつわ
  • 白いうつわ
  • 暮らしの手仕事の道具と雑貨
  • お得なお祝いギフトセット

カテゴリー

作家・窯元一覧

うつわくらぶ京

Facebookページも宣伝

2017年 09月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2017年 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

篠竹細工岩手県一戸

  • 篠竹弁当箱 角 (おにぎりかご) - 4,644円 (税込)
  • 篠竹小文庫 - 7,344円 (税込)
  • 篠竹 手さげ篭 (特上) - 11,016円 (税込)
  • 篠竹 おぼけ大 - 5,940円 (税込)
  • 篠竹ミニ弁当箱 角(おにぎりかご) - 4,001円 (税込)
  • 篠竹おしぼり入れ - 1,436円 (税込)
  • 篠竹市場かごS - 7,992円 (税込)
  • 篠竹手付き楕円笊3点セット - 8,640円 (税込)

竹製品作りの基本は一にも二にも『材料づくり』に尽きると言われています。同じ竹材を細く割る場合でも大きな製品と小物とでは割る幅と厚さは変わり、その違いは数字では表せるものではなく、また言葉でも言い表せません。教えるにも教えようがないと言われ、本人が自ら手足を使い、何回も何回も失敗をくり返しながら、体と肌で体得していくものだと言われています。
この一戸では昔から良質の篠竹が生息しているため農家の副業として生産されています。 また近年では素朴な民芸品として好評を得て水切れの良さからお弁当箱やお台所用ごかご・笊・小物入れ・文庫など生活に身近なものの生産が盛んになっております。 冬の雪の重みにも耐えられる篠竹の弾力性に富んだ特徴を活かした竹細工をご覧ください。
■制作工程
原竹 - かわむき - 割り - 肉とり - 乾燥 - 編み組 - 編み組 -ふちとり