ようこそゲストさま
e-mail
password
  • 春・秋行楽弁当箱
  • お茶時間-和風編
  • お茶時間-洋風編
  • 温か!耐熱鍋・うつわ
  • 白いうつわ
  • 暮らしの手仕事の道具と雑貨
  • お得なお祝いギフトセット

カテゴリー

作家・窯元一覧

うつわくらぶ京

Facebookページも宣伝

2017年 09月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2017年 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

吉澤奈保子栃木県益子

  • はな模様小鉢 - 1,264円 (税込)
  • ひつじ豆皿 - 680円 (税込)

大正13年、濱田庄司がこの地に移住し、「用の美」に着目した柳宗悦らと共に民芸運動を推めるかたわら、地元の工人たちに大きな影響を与え、益子焼は「芸術品」としての側面も、もつようになります。 益子焼きの素朴な製法とその伝統美が広く注目を受けるようになり、濱田庄司氏を慕って若者が増え、活気ある益子になってきました。 今日の益子業界は新進の窯元の増加等で、若手からベテランまでその作風は多種多様です。
吉澤奈保子さんもそんな作家のおひとりであります。
地元の窯元で修行をつみ、独自の作風を開拓して今日に至っております。

思わず手で触れてみたくなるような器づくりを心掛け「 私の器を見る人、手に取る人がいろんな想像を巡らせて楽しくなるような作品を目指していきたい。」
吉澤さんは「堀りだし技法」を得意とし、植物や動物をモチーフに豊かな表現力と釉薬のバランスでひとつひとつ丁寧に生み出される作品は観るものを魅了させます。
キラキラと輝く瞳の奥の大きな可能性 期待したいと思います。

陶歴

1977年 生まれ
1999年 実践女子大学美学美術史学科卒業
1999年 益子横山陶芸に勤務
2005年 独立以後 作品展・個展・企画展活動など多数