ようこそゲストさま
e-mail
password
  • 春・秋行楽弁当箱
  • お茶時間-和風編
  • お茶時間-洋風編
  • 温か!耐熱鍋・うつわ
  • 白いうつわ
  • 暮らしの手仕事の道具と雑貨
  • お得なお祝いギフトセット

カテゴリー

作家・窯元一覧

うつわくらぶ京

Facebookページも宣伝

2017年 11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2017年 12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

飯野夏実埼玉県

  • 金彩石つきぐい呑みカップ - 2,160円 (税込)


1983年神奈川県生まれ
横浜平沼高校卒業
武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業
同大学に教務補助として2年間勤務
京都伝統工芸大学校陶芸科卒業

卒業と同時に京都にて独立
現在は埼玉県在住

陶歴

2004年 個展 (たまごの工房 / 高円寺)
2006年 武蔵野美術大学卒業制作展 (スパイラルギャラリー / 青山)
ピサンキと切り紙のふたり展 (カトレヤギャラリー / 鎌倉)
2008年 個展(カトレヤギャラリー / 鎌倉)
2009年 個展(恵文社ギャラリーアンフェール / 京都)
2010年 京都伝統工芸大学校卒業制作展(京都文化博物館 / 京都)
卒業制作で京都陶磁器組合連合会会長賞 受賞
2011年 個展(モノギャラリー / 吉祥寺)
OZONE クラフトマーケットに参加
個展(Sophora / 京都)
2012年 新宿伊勢丹の食器売場にて展示
個展(Sophora /京都)
日本橋三越本店5階リミックススタイルにて展示
青柳有美×飯野夏実ふたり展(朝日陶庵アートサロン / 京都)
2013年 横浜高島屋Oui la vie にて展示
他グループ展やイベント出品など多数

★ 飯野夏実さんの工房を訪ねて ★

飯野夏実さんのうつわを知って、早速埼玉にある工房にお邪魔させて頂きました。
武蔵野美術大を卒業後、同大学に教務補助として2年間勤務を経て、京都伝統工芸大学校陶芸科に入り、そこで小野多美枝先生に師事、絵付けを学びました。
先生との出会いにより更にとても精緻な絵付けを習得し、今日の飯野夏実さんの基礎となります。

もともと15歳ぐらいから卵の絵付けを好きでし始めてそれが「ピサンキ」なのですが、ピサンキの魅力に入っていきます。
作陶の傍ら不定期に自宅でピサンキ教室を開催しております。日本では数少ないピサンキ作家のおひとりでいらっしゃいます。
2年程前にピサンキの故郷であるウクライナを訪ねて行かれました。
ウクライナでは一般的に作られている手工芸品だそうです。

趣味はなんですか?!
ピアノを子供のことからしていたので、今も好きで時々弾きます。

今後はどの様に?!
私自身がときめくものを作っていきたい!

初めてお会いしたのですが、飯野夏実さんはとても率直でしっかりとされた方です、好きなJazzの話や美大の頃の話題など初めてお会いしたとは思えない程時間が過ぎるのは早く感じました。外に出たら既に薄暗くなっておました。
今後のご活躍を期待しております。



「ピサンキ pysanky」 とは

ピサンキはウクライナに伝わる、ろうけつ染めのイースターエッグ。
日本ではあまり知られていませんが、私は子供のころに出会って魅せられて以来、ずっと作り続けています。

キストカという道具に蜜蝋を入れて火で溶かしながら線を描き、染料につけて染めることを繰り返し、卵の殻に精緻な模様を染め付けていく手芸です。