ようこそゲストさま
e-mail
password
  • 春・秋行楽弁当箱
  • お茶時間-和風編
  • お茶時間-洋風編
  • 温か!耐熱鍋・うつわ
  • 白いうつわ
  • 暮らしの手仕事の道具と雑貨
  • お得なお祝いギフトセット

カテゴリー

作家・窯元一覧

うつわくらぶ京

Facebookページも宣伝

2017年 11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2017年 12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

森野 奈津子神奈川県

  • 練り込みマグカップ花もよう1 - 2,525円 (税込)
  • 練り込みマグカップジグザグ2 - 2,525円 (税込)
  • 練り込みマグカップ布柄3 - 2,525円 (税込)
  • 練り込み茶碗A ドット&あみ目 - 2,246円 (税込)
  • 練り込みしょ油つぎ3種 - 3,110円 (税込)
  • 練り込み小どんぶり格子&あみ目 - 2,592円 (税込)
  • 練り込み平浅鉢中ドット&しま - 2,678円 (税込)
  • 練り込み茶碗B ドット&4色 - 2,246円 (税込)
  • 練り込み しま&ドット マグカップ - 2,624円 (税込)
  • 練り込み しま&ドット板皿 - 3,110円 (税込)
  • 練り込みフリーカップドット - 2,074円 (税込)
  • 色化粧水玉楕円鉢オリベ・白化粧 - 2,765円 (税込)
  • 練り込み角皿 - 1,361円 (税込)

森野さんの器と出合ったのは益子・笠間のギャラリーでした。うつわくらぶ京で扱っている作家さんの個展を観に来た時に、目に留まったのが森野さんの器でした。

まるでパッチワークのような紋様の練り込みに暫く目がうばわれ見入ってしまいどうしたら、こんな紋様 が出るんだろうか・・・と不思議な感じでした。

何とか連絡がとれ、まずは彼女の作品展を拝見しに、その後早々に工房をお邪魔することに、 工房は大磯の閑静な住宅地にあります。愛犬コッカースパニエルが工房の傍らで彼女を見守っているかのようにいます。

不思議に感じていた回答をして頂きました。 「方眼用紙にきちんと設計図を描き組み立てていく」 大変な手間隙を掛けて作陶されていることが分りました。

コンセプトは「使う事で日常の生活が楽しくなるようなものを作陶し続けたい。」と
陶芸の道に進まれた理由は?
「作る仕事がしたく、大学で工芸科を選択しました、染色・織りを経験したが土という素材 が一番合っていたようです。
色々と試してみましたが、器に関しては練り込み技法と土っぽいマットな質感を突き詰めていきたいです」

店主とは同じ大学の先輩・後輩にあたります、勿論世代は違いますが。 キラキラと輝く瞳に土への情熱を追求する力強い思いを感じました。

立派に頑張っているんだなーぁ と後輩たちの活躍に嬉しく思いました。

陶歴

1995年 女子美術大学芸術学部工芸科卒業
ITOアトリエ勤務(笠間)
1996年 真理子工房勤務(平塚市出縄)
1998年 リラクレイション展(松屋銀座アートスペース)
イマジナート展(ITOアトリエ企画、松屋銀座)
1999年 リラクレイション展(松屋銀座アートスペース)
沖縄で会った7人展(うつわ菜の花小田原)
2000年 木土水ギャラリー 個展
神奈川県大磯町にて窯築
2001年 ITOアトリエ9人 夏のテーブル展(ZAGallery文京)
ギャラリー藪から房個展
春の器3人展(横浜高島屋)
2002年 女性陶芸6人展(ZAGallery文京)
和みの器展(Gallery鎌倉)
森野奈津子作陶展(松屋銀座)
2003年 日々を彩るものたち展(ZAGallery文京)
2004年 作陶展(松屋銀座アートスペース)
2005年 マーブルの器展 陶庫(益子)
2006年 作陶展(松屋銀座)
山下秀樹・森野奈津子2人展(ギャラリー門)