ようこそゲストさま
e-mail
password
  • 春・秋行楽弁当箱
  • お茶時間-和風編
  • お茶時間-洋風編
  • 温か!耐熱鍋・うつわ
  • 白いうつわ
  • 暮らしの手仕事の道具と雑貨
  • お得なお祝いギフトセット

カテゴリー

作家・窯元一覧

うつわくらぶ京

Facebookページも宣伝

2017年 11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2017年 12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

さじ みさ愛知県

  • そら豆小鉢 - 2,592円 (税込)
  • セロリー鉢 大 - 8,100円 (税込)

さじさんのガラス器と出合ったのは、地方の展示会です。

「飯碗をテーマにガラスでつくられた」とか。とても爽やかな女性らしい印象のガラスたちです。

その爽やかさに誘われて店主も自分用に買い求めました。飯碗でもいいし、ボールとしてもお花を生けてもいいなぁ~といろいろ用途を考えるのが楽しみなガラスたちです。

さじさんはスラートした長身の美人です。

「生まれが愛知県の瀬戸・・・ならガラスより陶器の方が環境的に入り易くないですか・・・?」

「反対にそういう所だから制作するよりあれば戴くものだと思っています。」

OLをしている内に仕事の上でガラス制作を知っていた方がいいと思い工房の教室に入ったら、おもしろく成ってその道に進むことにした。

その後、ガラス工房に勤める。現在は創作活動をしている。

「ひき算された無駄のないデザインとフォルム。長く使ってもらえるものを制作して行きたい。器が中心だが季節を感じさせる様なものを制作していきます」と話して下ったさじさんはハキハキと切れのいい聡明な女性だとお見受けしました。

5月6月と個展で忙しく成りそう・・・とその表情はものつくりの喜びに溢れていました。

陶歴

1971年 愛知県瀬戸市に生まれる
1991年 愛知県女子短期大学デザイン科卒業
1992年 雑貨、絵画、卸業に従事しながらガラス制作を始める
1996年 ガラス工房に勤務
現在 東京を中心に創作活動
多治見 スペースおおはら個展、ギャラリー門、etc グループ展開催