ようこそゲストさま
e-mail
password
  • 春・秋行楽弁当箱
  • お茶時間-和風編
  • お茶時間-洋風編
  • 温か!耐熱鍋・うつわ
  • 白いうつわ
  • 暮らしの手仕事の道具と雑貨
  • お得なお祝いギフトセット

カテゴリー

作家・窯元一覧

うつわくらぶ京

Facebookページも宣伝

2017年 09月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2017年 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

田鶴濱 優香愛知県常滑市

  • 練り込み楕円中鉢 2本筋 - 5,832円 (税込)
  • 練り込みマグカップ(2本筋) - 3,402円 (税込)
  • 練り込み楕円皿 小(2本筋) - 2,916円 (税込)
  • 練り込み豆鉢(2本筋) - 1,944円 (税込)
  • 練り込み箸置 - 778円 (税込)
  • 平かぶせ蓋ポット A型 - 6,804円 (税込)
  • 凹かぶせ蓋ポット B型 - 7,560円 (税込)

店主が田鶴濱さんを知ったのは岐阜の多治見のギャラリーで初めて田鶴濱さんの作品(練り込み)を見て一目惚れしてからです。なんとか連絡がとれ、工房におじゃますることができました。

古いやきものの歴史をもつ常滑の町に工房はあります。優香さんはご夫婦で陶芸家です(田鶴濱守人さん)。まったく作風の違うお二人は、各々にアトリエを持っていて良き理解者でも有ります。田鶴濱さんの技法は練り込みと云って、土色の違った土を幾層にも重ね合わせて練りこんでいき、2ヶ月間も寝かせて置くのは土のなじみをよくする為だそうです。まるで年輪を思わせる様な生地は練り込み回数によってどんどん茶褐色一色の様に見えてきます。

土の動きを自由にできる、見た目にも気持ちよく、土の動きを生かしたものを作陶したい。もっと練り込みを身近に使えるものにしたいし、して欲しいと田鶴濱さんの熱い思いを聞きました。優香さんはとても明るい笑顔の素敵な女性です。器のファンも多いのですが、その魅力は器だけでなくご本人の素顔の明るい人柄にもあるのだろうと確信しました。

陶歴

1972年 大分県に生まれる
  昭和女子大学卒業後、合田雄亮研究所勤務。(練り込み作家)。
  常滑市立陶芸研究所を経て、独窯する。